【セブンズストーリー】ガーデンの仕組みとラビィの育成、効率的な種の入手方法【セブスト】

今回はセブンズストーリーのガーデンの仕組みについて解説していきたいと思います。

ガーデンでは種を栽培して収穫することでラビィの育成が主に、ソルやジェムなども獲得できます。



ガーデンり仕組み

畑ににんじんのタネを撒くことでタネを植えることができます。

植えたタネは一定時間経過でにんじんになって収穫することができます。

収穫したにんじんをラビィに与えることによってラビィの能力が上がります。

謎のにんじんからはラビィの強化要素は僅かですが、ソルやジェムも獲得できます。

収穫したにんじんはカゴをタップすることで出荷され、ラビィの能力アップやジェムやソルに交換されます。

 

 

ラビィの育成方法

ラビィには3つの能力があります。

収穫するにんじんによって上がる能力が変わるので上げたい能力に合わせたにんじんのタネを植えましょう。

冒険

バトル中の能力が向上します。

発見

クエストクリア時にアイテムの獲得個数や種類が向上します。

スキル確率

バトル中にスキルを使用する確率が上昇します。

 

 

効率的なタネの集め方

ラビィの「発見」を強化することでクエストからタネを拾ってくる個数と種類があがります。

まずはナスにんじんを植えて食べさせると良いでしょう。

ナスにんじんから発見スキルを上げてタネを拾ってきてそのタネで発見スキルなどを上げてと良い循環ができます。

ナスにんじんのタネはショップからも交換できるので無くなったらショップから調達すれば良いでしょう。

無くなったら足すだけやから(; ・`д・´)(某YouTuberネタ)

 

iTunes&Googleplayギフトをお得に買うなら

今話題のゲーム

関連記事






コメントを残す