【アルスト】効率の良いゼル稼ぎ、金策方法は市場でアイテムを売ろう

今回はアルケミアストーリーの金策、効率の良いゼルの稼ぎ方を解説していきたいと思います。

ゼルは武器の強化やスキルアップなどに必要で、強化していく度にゼル不足に悩まされてしまいます。



ゼル稼ぎ方法

ゼルが手に入る手段は大きく分けて以下の通りです。

魔物討伐
レイドボス
市場

結論、市場でアイテムを売ろう

市場では「下取り」と「出品」の2種類の売却方法があります。

「下取り」はその場ですぐに買い取ってくれますが、大して高く売れないので基本的にはあまり下取りは使わないようにしましょう。

「出品」ではプレイヤー同士の売買ができ、出品しておけば誰か他のプレイヤーが買ってくれれば売却成立です。

「出品」ではプレイヤーに需要があるアイテムは高値で買いが成立します。

基本的に市場では「出品」で高値で売れるアイテムを出品しよう。

市場を利用したことがないと相場感が掴めてないので分からないかもしれませんが、手持ちに有り余っているアイテムが意外にも高値で売れるということが当たり前のようにあります。

えっ、こんな物がこんな高値で売れるの?!
と思う物が意外とあります。

クロケットを出品しよう

市場ではクロケットなどの経験値系アイテムが高値で取引されています。

クロケット以外にも同じ効果の経験値アイテムも多数存在しますが、クロケットの他が効率が良いです。

なぜなら、クロケットは合成素材がジャガイモ1個だけなので1番簡単に手に入る経験値系アイテムです。

もちろんクロケット以外の経験値系アイテムもほぼ同様の相場で取引されているので、クロケット以外の経験値系アイテムでも良いです。

採取しよう

マップ上に光っている物から採取が行えます。
ころ採取からジャガイモなどのアイテムを拾うことが出来ます。

ジャガイモを拾ったら「合成」からクロケットを作りましょう。

一度拾ったらどのような仕様で復活するのか一概には分かりませんが、マップ移動やタスクキルや時間経過で復活します。

ですが拾うためにわざわざマップ徘徊する程でもなく、あくまでマップを歩いてるついで程度で十分なので、何か他の用でマップを歩いてる時に光っている採取ポイントを見かけたら小まめに拾うように心がけよう。

 

合成でクロケットなど経験値系アイテムを作ろう

採取ポイントからジャガイモを拾ったら「合成」でクロケットを作りましょう。

他にもクロケット以外にクロケットと同じ効果の経験値系アイテムも素材に余裕があれば作れるだけ作りましょう。

クロケットがジャガイモだけで作れて一番作りやすいのでクロケットを推奨していますが、経験値系アイテムは基本どれも高値で売れます。

 

他にも意外なものが売れる?!

クロケットなど経験値系アイテムが高値で売れるのでクロケットを推奨していましたが、他にも様々なものが高値で売れることがあります。

有り余っているアイテムがあったら「市場」→「購入」でライバルの出品価格を確認すれば相場観がザックリ把握できます。

テキトーに採取から拾い集めたアイテムも出品してみよう。

 

iTunes&Googleplayギフトをお得に買うなら

今話題のゲーム

関連記事






コメントを残す